法人携帯導入のメリット一覧。 TOP

このサイトについて

今、さまざまな企業が積極的に取り入れているのが、法人携帯です。
法人携帯とは、社員ひとりひとりが持つ携帯電話のことで、企業がキャリアと契約し、社員に配布しています。
社員は基本料や使用料を一切支払うことなく使用することができます。
もちろん、基本料や使用料は企業が支払います。

法人携帯を持つことで、デスクにいなくとも電話で仕事上のやり取りができるため、従来の内線電話の代用品として使用することができます。
そのため、社内システムそのものを携帯で共有している企業も少なくありません。

企業も法人名義での携帯電話契約によるメリットも非常に多く、積極的に取り入れられている大きな要因となっています。
各携帯電話会社も個人契約と同様に法人契約に注力しており、法人向けのプランやサービスがどんどん登場しています。
法人顧客の争奪戦も激化し、携帯電話会社同士の競争が日に日に強くなっている状態です。
それは、企業からしてみるとメリットと言えるでしょう。

各携帯電話会社のプランやサービスをきちんと把握し、一番お得に利用できる携帯電話会社を調べる必要があります。
特に社員数が百を超える企業の場合は、それだけ多くの社員が法人携帯を所持することになるので、プラン選びは慎重に行うようにしたいところです。

    コンテンツ一覧

    おすすめ最新情報

    基本料金0円の通話料金着信人払いサービスフリーコールスーパーを考えているなら、ニーズに合わせてシステム化できる豊富な高機能サービスにより、ビジネスチャンスが広がる上に大幅なコストダウンが可能なのでオススメです。
    住んでいる地域が提供エリアかどうかや、宅内配線の工事手配とその費用についてなど、おとくラインへ質問を考えているなら、様々な内容が記載されているので、すぐに問題が解決出来てオススメです。
    低コストで作業効率がアップする最新機種が取り揃えてある複合機のリースを考えているなら、コストを把握する為の面倒な減価償却費・支払利息・固定資産税・保険料などの財務経理の事務負担が軽減出来るのでオススメです。
    詳細なログ取得で、データベースへの接続者を特定するデータベースセキュリティソリューションのORACLE暗号化技術なら、企業内の重要なデータを内部・外部の流出の危険からデータを安全に保護できます。
    Copyright(C) 法人携帯導入のメリット一覧。 All Rights Reserved.